四ッ谷荒木町のBar BoTaNiCaL。イチローズモルト入荷してます!

Bar BoTaNiCaL

03-6679-6116

〒160-0007 東京都新宿区荒木町16 エスペロビル103

18:00〜03:00

おすすめ

2017/02/12 四ッ谷荒木町のBar BoTaNiCaL。イチローズモルト入荷してます!

こんばんは。BoTaNiCaLです。

まったくこう寒い日が続くとお家から出たくなくなってしまいますよね。

ということでBoTaNiCaLは皆様がお家から出たくなるようなウイスキーを揃えてみました。

 

イチローズモルトです!

IMG_4260

 

→「イチローズモルト」とは、

埼玉県の秩父市にある「ベンチャーウイスキー」という酒造メーカーから発売されているウイスキー。

今や世界中にコレクターがいるほどで、常に完売状態が続き、

予約だけでも生産分が売り切れるほどの人気ぶりです。

 

「ベンチャーウイスキー」創業者・肥土伊知郎(あくといちろう)氏の実家は

古くから続く老舗の酒蔵、羽生蒸留所を創業していた東亜酒造。

しかし経営不振によりその権利を他の酒造メーカーに譲渡することになりました。

譲渡先から突き付けられたのはウイスキー造りからの撤退。

さらに、「熟成中の約4000樽もの原酒も廃棄する」という条件。

 

肥土氏は「我が子を捨てるようなことは出来ない」と原酒を預かってくれる企業を探し、

2004年9月に自らの手で会社「ベンチャーウイスキー」を立ち上げ原酒の企画・販売を行う。

そして本場スコットランドにも出向きながらウイスキー造りを学び、2007年には秩父市に新しく蒸留所を設立したのです。

 

…そして今回はそんな「イチローズモルト」から2種類ご用意いたしました!

 

【ダブルディスティラリーズ】

WWA2009(ワールドウイスキーアワード)ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルトに

選ばれた世界に認められた日本のウイスキーです。

羽生蒸留所のシングルモルト原酒と、2008年2月に稼働したばかりの秩父蒸留所のモルト原酒を

ブレンドして造られたピュアモルト(ヴァッテッドモルト)です。

 

【ワインウッドリザーブ】

赤ワインの熟成に使用していた樽を、ウイスキーの後熟用に使用しています。

モルト100%原酒の華やかで豊潤な香りに、フレンチオークのワイン樽による個性が加わり

複雑で長い余韻が特徴です。

 

もちろん数量限定!お早めに!

 

 

Bar BoTaNiCaL

電話番号 03-6679-6116
住所 東京都新宿区荒木町16 エスペロビル103
営業時間 18:00~3:00
定休日 毎月第一水曜日

当店facebookはこちら
http://www.facebook.com/barbotanical

 

TOP